建設業許可を取得するにあたり、建築施工管理技士や土木施工管理技士などの、国家資格が有れば非常に有利になりますが、これら【施工管理技術検定】に関して、2級学科試験が、18年度からすべての種目で年2回実施されます。
(→告示内容はこちら)。

ただし、今後、受験手数料が増額されるかもしれません。
18年度の受験手数料は据え置きの予定だそうです。
新設種目の「電気通信工事」は、試験実施時期や試験実施機関が未定のため、2級学科試験の年2回実施も未定となっています。

「2級 建築・電気工事施工管理技術検定について」はこちら
「2級 土木・管工事・造園施工管理技術検定について」はこちら
「2級 建設機械施工管理技術検定について」はこちら